2023-10-01から1ヶ月間の記事一覧

gpxファイルの日付をデータに合わせる

eTrex時代はUSBマスストレージ接続してコピーしてきていたので、タイムスタンプが維持されていた。IGP630だとファイルをウェブサイトからダウンロードしてくるのでダウンロード時のタイムスタンプになる。これをgpxファイルのトラックの最終データの日付に合…

佐渡松ヶ崎

かつては佐渡国の国府の港だったとか。 統一性のある町並みが残っている。平日のためか、カフェなどの観光客向けの店は営業していなかった。 こんな感じで各戸に屋号が掲げてある。

佐渡多田

昔は客船の寄港地だったらしい。 佐渡汽船の事務所があったんかな。 元旅館っぽい建物とその間の路地。 古い町並み。 川沿いの建物は遊郭っぽいけど、たぶん旅館ちゃうかな。

佐渡赤泊

2019年までここと寺泊の間に定期航路があった。宿場町でもあり、今でも旅館や旅館跡がある。

佐渡相川宿根木

北前船で栄えた小さな港町。ほとんどが木造の建物。奇跡的な集落。駐車場で見物上のガイダンスと注意と寄付100円のお願いがある。

佐渡両津金沢屋旅館

その筋では超有名な佐渡両津の旧遊郭金沢屋旅館に10月24日と26日の2日宿泊。 1階。

佐渡山先遊郭跡

ここから水金に移転したらしい。坂の途中。まったく面影もない。

佐渡相川大工町

京町のさらに上のエリア。大工とは鉱夫のことで、上方風の建物なんだとか。

佐渡相川京町

佐渡金山の奉行所跡から少し上のエリア。江戸時代に京都から小金持ちがたくさん移住してきたらしい。

佐渡水金遊郭跡

相川の中心街からちょっと外れたところにあった。遊女供養塔と説明板。 すぐお隣の建物、荘厳広大で、もしかして元々は、と妄想した。

佐渡二見新地

二見半島の南西の台ヶ鼻近く。統一性のある町並みが突然現れる。 新しく埋め立てて作られたのでこの名前が着いたということで、遊郭用に作られた「新地」ではないらしい。一方で、港町として繁栄したために遊郭があった時期もあったとか。

トラックボール新調

PC

ロジクールのM570が壊れてから、2つのトラックボールマウスを使ってきた。doroyamada.hatenablog.jp このところ出番が多かったのはエレコムの方。上記エントリーに描いたようにHIDISCの方のまわりやすさが使いにくかったので。 しかしエレコムのホイールクリ…

豊後高田の昭和の町

高田にはなんどか行ったことがあるけど、昭和の町になってからは初めて。

長洲の花街跡と酒蔵

大分県宇佐市の長洲の花街跡を自転車でめぐる。かつてはにぎやかな漁師町だったらしい。