townscape

今庄宿

北国街道の宿場町。二度めだけど、前回の時は別の通りを行ってしまったかも。山側の通りがメインストリート。

東一口

久御山くみやま町の東一口いもあらいを自転車で訪問。 国登録有形文化財の山田家住宅。巨椋池の漁師の大庄屋さんだったとか。この日は閉館日だっった。

今市宿跡

三度めの訪問。 肥後街道(肥後側から見れば豊後街道)の正式宿場町久住と野津原のあいだに形成された間の宿みたいなものだとか。 doroyamada.hatenadiary.jp

戸次本町

大分市内に古い町並みが残っているのを全く知らなかったけど、ローカルテレビ番組を見て訪問。 doroyamada.hatenadiary.jp

東海道大津宿

東海道の大津宿、若干だが古い建物が残っている。アーケード商店街1筋東(琵琶湖側)にある。

佐渡松ヶ崎

かつては佐渡国の国府の港だったとか。 統一性のある町並みが残っている。平日のためか、カフェなどの観光客向けの店は営業していなかった。 こんな感じで各戸に屋号が掲げてある。

佐渡多田

昔は客船の寄港地だったらしい。 佐渡汽船の事務所があったんかな。 元旅館っぽい建物とその間の路地。 古い町並み。 川沿いの建物は遊郭っぽいけど、たぶん旅館ちゃうかな。

佐渡赤泊

2019年までここと寺泊の間に定期航路があった。宿場町でもあり、今でも旅館や旅館跡がある。

佐渡相川宿根木

北前船で栄えた小さな港町。ほとんどが木造の建物。奇跡的な集落。駐車場で見物上のガイダンスと注意と寄付100円のお願いがある。

佐渡相川大工町

京町のさらに上のエリア。大工とは鉱夫のことで、上方風の建物なんだとか。

佐渡相川京町

佐渡金山の奉行所跡から少し上のエリア。江戸時代に京都から小金持ちがたくさん移住してきたらしい。

豊後高田の昭和の町

高田にはなんどか行ったことがあるけど、昭和の町になってからは初めて。

長洲の花街跡と酒蔵

大分県宇佐市の長洲の花街跡を自転車でめぐる。かつてはにぎやかな漁師町だったらしい。

常滑 焼き物の散歩道

常滑の焼き物工房の集中するあたり。旧勾配の散歩道。

岡崎 八丁蔵通り

八丁味噌発祥の地。岡崎駅から八丁のところにあったからこの名前がついたとか。今も蔵が残る。

犬山城下町

犬山城下町のメインストリート。すっかり観光地化しているが、統一された景観の町並み。 メインストリートと交差する魚屋町も古い建物が残る。

安井宿跡

旧道らしき道に入ってみるとなんか雰囲気のいいエリアを見つけたので何枚か写真を撮った。あとで調べたら安井宿の跡で、地名も安井宿。

若桜城下町跡

ここも2回め。ほどよい具合に観光地化している。

智頭宿跡

二度めの訪問。和風の建物に混じって、洋館もいくつか。 軒下に杉玉が吊るしてあるが、酒の入荷を示しているのではなく、ここが杉玉の産地だからということらしい。

御坊市寺内町

本願寺日高別院の寺の中だったエリア。今はもちろん寺の外。街並みがよく残っている。

広川町広

湯浅からほとんど街続きの感のある広。湯浅ほどではないけど、いい雰囲気の街並みが残っている。

湯浅の街並み

醤油発祥の地と言われ、貿易でも栄えた街。よく保存されたエリア以外にもあちこちに古い町並みの断片が残っている。

海南市黒江の街並み

海南市の黒江地区。 鋸の歯状の通り。何箇所かある。

内子五十崎の街並み

内子といえば八日市の街並みが有名だけど、五十崎のレトロな街並みもなかなかのもの。

鯖街道熊川宿

3回めかな。好きな宿場町の一つ。

鯖街道朽木本陣

道の駅くつき新本陣の近くに古い雰囲気の街並みが残っている。

豊後街道草野宿

九州シクロクロス原鶴温泉プレ大会でこのあたりに来た時は筑前吉井駅の風景で満足していたけど、他にも街並みのあるところがあるということで来てみた。 街並みも古い家も残っていて大満足。古い洋館もいくつかある。

長崎街道原田宿

駅の近くに宿場跡があるけど、すっかり再開発されている。

長崎街道山家宿

内野宿から冷水峠を越えて下った先の宿場。「やまえ」と読む。 跡地の表示はそろっているが、遺構と言えるのはこの西構口の土塀くらい。

長崎街道内野宿

街並みが残っているという感じではないが、古い家がぼちぼち残っている。