光コラボをDITからぷららに乗り換えた

 光コラボでDITひかりを選んだけど、PPPoEが使えないのが想定外だった。
doroyamada.hatenablog.jp
doroyamada.hatenablog.jp

 昨年の夏から工事なし、利用不可能期間なしで事業者変更ができるようになった。在宅勤務でいろいろ自由が効くようになったのを機に申し込み。

 7月14日に申し込み、電話がかかってきていくつかの事項の確認と工事日程の調整。帰省の予定とかもあったのでちょっと先の8月25日で合意。
 数日して書類が送られてきた。

 工事日の8月25日、接続を調べているが何も変わっていないもよう。ぷららのユーザページをみると準備中となっている。

 翌26日の朝も変化していない。工事が終わったら自動的に切り換わると電話で聞いたような記憶がある。ぷららサポートにメールを送ってみる。
 その日のうちに返信。いわく「前の事業者がPoE接続をキープしている。解放されれてしばらくしたらつながる」とのこと。

 ではとDTIのサポートにメールしてみる。17時を過ぎているのにすぐに返信が来た。いわく「月末に切断することになっていたけど、ご希望ということでその前に切断するよう手続きする。3営業日ほどかかるかも」とのこと。月末は2営業日後やん。

 ところが、さっと作業が終わり、数時間後にネットワークが切断された。落ち着いてぷららにIPv6 PPPoEで接続。もしかしてと思っていろんなIPv4 over IPv6の設定をやってみたけど、使えない。唯一DS-Liteで接続はされたが、「インターネット接続がありません」状態だった。

 28日に帰ってルータ設定を見てみるとOCNバーチャルコネクトに接続されていた。

 次におうちサーバ用のルータにIPv4 PPPoE接続設定。下調べ通りちゃんとつながった。

 仕上げにBB excite コネクトのPPPoE接続コースを解約。

 ということで、一件落着、のはず。

 「OCNバーチャルコネクトにつながったよ」とメールが来たのは29日10時だった。