すべてのマンションは廃墟になる / 榊淳司

 人の経験で大事なのは失敗例、ということで目がティブな本を買ってみた。少なくとも一般的な問題点は理解できたと思う。
 私の立場のように「元気に生きていられるのもあと20年くらいもてば十分」というような所有者は「あと40年は住む」「将来は売却して住み替える」みたいな人生設計の人には迷惑ということ。逆もまた真なり。そういう中で合意形成するのがまさにデモクラシー的な手法なんだけど、日本社会はそういうのをまだ身につけてないもんな。