舞鶴竜宮遊郭跡

 ツーリングで訪問。一度舞鶴に来た時に「大門通りって繁華街やし、元遊郭なんかな」と思ったけど、舞鶴ルーツの友人にその話をしたら「通りの名前は軍艦から付けられている」と教えられてガクッときた思い出。

 川沿いの道を曲がると、

 いきなりだだっ広い道。浜松とか高岡とか松江でもあったパターン。

 で突然終わる。

 途中には不自然な(当時は自然な)祠。

 1本北のとおりに遺構らしきものが。隣のトタン壁の建物と棟続き。

 南の、川の対岸から見ると奥行きが広がっている建物があった。これは怪しい。

 表に回ってみると、なんか雰囲気がそれっぽいと思った建物だった。正解だろう。

 このあと丸山遊郭跡と言われるエリアにも行ってみたが、どうみても新興住宅街だった。