ほんとうの憲法 ──戦後日本憲法学批判 / 篠田英朗

ほんとうの憲法 ──戦後日本憲法学批判 (ちくま新書)

ほんとうの憲法 ──戦後日本憲法学批判 (ちくま新書)

 今まで「芦田修正?意図は関係なくって最終的な文言がすべてやろ」と思っていたけど、この本を読んで少し(少しだけ)考えが変わった。いや、芦田修正における芦田さんの意図があったとしても、それをもって「自衛はOK」という解釈には無理があると思うのは変わらんけど。
 日本は憲法は柔軟な解釈の英米法風に、民法や刑法は文言重視の大陸法風になっていて、東京大学法学部系の憲法学者は大陸法的に日本国憲法を解釈しているという指摘は興味深かった。

それでも、日本人は「戦争」を選んだ / 加藤陽子

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

 前々から読みたいと思っていた本にやっとで。
 その前に読んだ「ほんとうの憲法」でも触れられていたけど、第一次大戦後に世界は「戦争が起こらないようにしよう」とパリ不戦条約を結んだり、ドイツを再起不能と思われるまで傷めつけたわけだけど、その流れに反したのが日中戦争であったと。ただ、じゃあ日本はなぜそんな方向に走ったかというあたりが少し弱いかなと。個人的にはメディアと国民のせいだと思っているんだが。

続きを読む

「代謝」がわかれば身体がわかる / 大平万里

「代謝」がわかれば身体がわかる (光文社新書)

「代謝」がわかれば身体がわかる (光文社新書)

 私のような素人さんにとっては、リファレンス的に十分使える内容。代謝を知っている人には当たり前なのに、なぜ「脂肪を摂ってはいけない」「コレステロールを摂ってはいけない」とかいう間違いが医学会の常識となったのか、今となっては理解できない。
 巧みな例え話、私にはやや過剰に感じられたなあ。

Amazon Prime Musicが再生不可能

 おうちのXubuntu 16.04 + Google Chrome環境でAmazon Prime Musicの再生ができなくなった。再生ボタンを押しても全曲スキャンして最後に「ごめんなさい、後で試してね」というダイアログがでる。

 Plugin関連かと思ってよく見ると

 やっぱりそうか。flashがブロックされとるんやな。でも

 flash、許可されとるやないか~い。どないせえちゅうねん。

 そのうちバージョンが進んだら直るやろか。firefoxでは再生可能。

だめだし日本語論 / 橋本治 橋爪大三郎

だめだし日本語論

だめだし日本語論

 2人とも専門家ではない教養人なので、専門家とは違う切り口、発想があるけど、専門家ではないのでそこをつっこんで証明していくようなところを期待していたら肩透かしを食らう。
 日本人がお経を訳さなかったのに仏教は普及していたという指摘はおもしろい(この部分は橋爪さんの専門領域)。日本の宗教観ってそんなゆるいもんなんだろうな。

労働者階級の反乱~地べたから見た英国EU離脱 / ブレイディ みかこ

労働者階級の反乱?地べたから見た英国EU離脱? (光文社新書)

労働者階級の反乱?地べたから見た英国EU離脱? (光文社新書)

 イギリスは階級社会だと言われるのが現場感覚で伝わってくる。
 ただ「Brexitはトランプ現象とは違う」と言っているけど、読んでみて似たようなものだと思った。

炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】~植物vs.ヒトの全人類史~ / 夏井 睦

 夏井先生の新作。インシュリンの本来の役割はなるほどと思うが、生命の誕生の部分は広げた風呂敷が大きすぎてついていけない部分も。