読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュアルブート中華タブレット導入

mobile PC

 AndroidタブレットにBluetoothタブレットを接続して入力するときにキーボードやローマ字のカスタマイズができないのが耐えがたくて、デュアルブートを導入。信頼できる(aliexpress比)gearbest.comに発注。

 で、10日ほどで到着。

 まずはAndroidでブート。日本語表示にして、アプリをいくつかインストール。特別なアプリと言えるのはブートOSを切り替えるものくらいか。

 ここでトラブル発生。So−netの0SIMが使えない。NTTドコモ系のSIMが挿入されているのは認識しているようだが、使えていない。検索してみたらあった。

ドコモSIM:3G使用可能
iijmioプリペイド SIM:3G使用可能
So-net 0 SIM:使用不可

bey.jp


 がーん、ショック。

 続いてwindowsをブート。初期設定では上下逆になって、しかも自動回転しない。が、進んでいくうちに自動回転するようになった。初期設定で日本語を選択できたので単一言語版ではなさそう。wifi設定も、ルータのボタンを押すだけでできた。

 こちらの方はAPN設定を追加してやったら0SIMで通信できた。ということは、ハードウェアが原因ではなくOS側の問題なのか。

 アクティベーションって不要なんかな?ずっと自作PCで過ごしてきたのでそのあたりがわからん。