Google HOME mini導入

 次のステップとしてGoogle Home miniを導入。ヤフオクで2500円で落札、送料800円。Google Payで当たったものの横流しかと思っていたら、ベスト電器のテープのカスガ残っていた。

 計算違いだったのは、Google Homeにある「ボタンを押して話す」機能がminiにはないこと。恥ずかしながらOK、Googleと話しかけなければならない。
 スマートコンセントアプリは2つとも対応していて、Google Homeアプリに表示される。Intelligent Home Centerアプリは証明、テレビ、エアコンしかGoogle Homeに表示されない。



まあそういう仕様なんだろうなとしか。その分はIHCのシーン追加で対応することになる。

 Google Homeアプリに寝る前のトリガーに「寝る」を追加したが、たまにしかうまくいかない。たいていは近所のネールサロンを勧められる。

 たまにRM miniのリモコンが動かない時がある。スマートコンセントが動かなかったことはないので、たぶんRM miniに問題があるんだろう。ハードウェアなのか、クラウド側なのかはわからんけど。

 寝る前と起きた時に天気予報を喋らせるようにしているけど、最低気温、最高気温、現在の気温を行ってくれるので、「10度だったらこのくらいの体感」みたいなことがわかるようになった。

 今後はゴミの日通知、曜日時間帯ごとの起床時のチェンネル変更ができるようにしたい。