読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルゲキュアでとまどった話

 大きい擦り傷ができたので、湿潤療法用にドラッグストアで森下仁丹のアルゲキュアを買ってきた。

森下仁丹 メディケア アルゲキュア Mサイズ 3枚入

森下仁丹 メディケア アルゲキュア Mサイズ 3枚入

 貼った後で説明を読んでみると

①海藻由来の特殊パッド採用
海藻由来の特殊パッドを採用しています。
特殊パッドが体液に触れるとゲル化し傷を保護します。

②たっぷり吸収タイプ
たっぷり吸収タイプだから、出血や滲出液の多い傷の保護に効果的です。
又、サイズが大きめで、背中や横腹などの大きめの傷の保護にも適しています。

 給水するっていうことはもしかして乾燥タイプ?でもジェルとも書いてあるし。どっちやねん。ようわからんかったのでキズパワーパッドやその類似品に貼り替えた。

 その後、その筋の総本山の夏井先生のサイトで調査。

4)アルギン酸塩被覆材

 商品名ではカルトスタット(Convatec),ソーブサン(アルケア),アルゴダーム(メディコン),クラビオAG(クラレ)など。

 海草のコンブから抽出されたアルギン酸塩(ソーブサン,アルゴダームではカルシウム塩,カルトスタットではカルシウム塩とナトリウム塩の混合)を繊維状にして不織布にしたもの。
 アルギン酸は自重の15~20倍の水分を吸収するが,浸出液などのナトリウムイオンを含む水分を吸収するとゲル化する。このゲルが創面の湿潤環境を保つことになる。

 お、同じようなことを書いてある。が、公式サイトにもamazonの商品紹介にもアルギン酸とはかいていない。でもYahoo!ショッピングで発見。

メーカーコメント
1.アルギン酸被覆素材採用
2.滲出液を吸収するとゲル化する。
3.たっぷり吸収するので、特殊な傷や介護シーンにも。

 ということで、アルゲキュアは湿潤療法グッズと確定しました。