読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

townscape

関山宿の町並み

会津西街道の宿場町。名前からすると関所があったぽいが、案内看板には特にそんな記述はなかった。

栃沢の町並み

会津西街道の大内峠の北側最初の集落。数軒立派なお家が。

大内宿

会津西街道の宿場町。すっかり観光地化しているけど、町並みは見事。

会津若松 七日町

会津若松の中心部は、よくあるようにJRの駅からは離れている。古い建物、特に洋風建築が多く残る。

喜多方 おたづき通り

ふれあい通りほどではないけど、いくつか蔵が残る。

喜多方 三津谷の蔵

杉山から2kmほど下って三津谷の集落。こちらはレンガ(タイル?)の蔵が中心。

喜多方 杉山の蔵

喜多方の市街地からゆるゆると登っていったところにある。白壁の土蔵が残る。まったく観光地化してなくてええわ。 米沢街道に戻った、杉山の入り口のあたりの集落にもいくつか蔵がある。

喜多方市塩川町 屋号とのれんの町

のれんと屋号の町らしいが、あまりみつからんかった。先を急いでいたのでさっとしか探していないけど。

須賀川の町並み

例によって遊郭跡。新地跡は現在商工会館が建っている。 向かいの治部稲荷の前に「しんちのさか」の石碑が建っている。

白河の町並み

例によって、遊郭を探す。ちいさな遊郭があったらしいけど、ようわからん。ビジネスホテルと元旅館らしき建物があるこの通り?本通りからは階段で降りて行くってのもそれっぽい。 その近くに古い建物。

玉名 高瀬蔵

ここも川の港だったとか。

熊本 川尻

川の港。非ご飯の南側の米がここに集まっていたとか。

熊本古町

まずはレトロな商店街。今風の店も入居している。 さらにその路地。

熊本新町

まずは宿の近くの熊本新町。でもあるはずの建物がなかったりする。どうやら熊本地震で倒壊して解体されたらしい。

雑餉隈の町

「ざっしょのくま」と読む。両親が春日市に住んていた(私はUSAの祖父母のところに預けられていた)頃、何度か春日市に来て、そこから近い商店街といえばここだった。いまはすっかり寂れている。 かつては遊郭があり、その後も最近まで非合法サービスの店が残…

秋月の町並み

今回の復路のメインイベント、朝倉市秋月の町並み。じっくり堪能していたら半日はかかりそう。

朝倉市比良松の町並み

酒蔵を中心に少しだけ古い町並みが残る。

日田 豆田町の町並み

日田で町並みといえば豆田町。99年以来、17年ぶり二度め。

日田 隈の町並み

日田の町並みというと豆田町が有名だけど、日田温泉のあたりの繁華街である隈にも古い建物が少し残っている。 古い建物を使ったレトロ居酒屋。

保福寺街道保福寺宿

保福寺峠の西側の宿場跡。

保福寺街道 入奈良本宿

平地部分に下奈良本宿というのがあったらしいが、どこなのかよくわからなかった。県道181号線のきつめの坂を少し登り始めた先に入奈良本宿の雰囲気の残るエリアがある。コのあたりを過ぎたら勾配もも落ち着く。もしかしたら昔の道はもっと大回りしていたのか…

北国街道屋代宿

屋代駅から1kmほど北に行ったところ。 現役の旅館が2軒。 古そうな建物。

北国街道下戸倉宿

国道沿いに少しそれらしいものが。 造り酒屋。 シャディの皮をかぶった建物が実は古い建物のもよう。 道標。

北国街道上戸倉宿

国道から離れた旧道に古い建物が少し残る。

北国街道坂木宿

坂城駅の北側に古い町並みが少し残っている。

川崎宿跡

宿場の後はほとんど名残がない。想像力を働かせたら、わずかにカーブする道がそうだと思えなくもない。 2023年に400年を迎えるとか。