読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火山で読み解く古事記の謎 / 蒲池明弘

火山で読み解く古事記の謎 (文春新書) 作者: 蒲池明弘 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/03/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 最近よく出くわしてしまう「専門家ちゃうやん」新書やったけど、想定以上にしっかりした知見がちりばめて…

こんな町に「家」を買ってはいけない / 牧野知弘

こんな街に「家」を買ってはいけない (角川新書)作者: 牧野知弘出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/11/10メディア: 新書この商品を含むブログを見る 老いる家 崩れる街が立法・行政の話中心で物足りなかったけど、こちらは不動産業界に身を置いていた人…

巨大ウイルスと第4のドメイン / 武村政春

巨大ウイルスと第4のドメイン 生命進化論のパラダイムシフト (ブルーバックス)作者: 武村政春出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/02/20メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 一読した限りだとドメインというよりウイルスのでっかいやつの範囲…

9条は戦争条項になった / 小林よしのり

9条は戦争条項になった (角川新書)作者: 小林よしのり出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/12/10メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 最近の小林よしのりさんはデモクラシーの理想と現実をよく理解していると思う。 現状では自衛隊…

愛と暴力の戦後 / 赤坂真里

愛と暴力の戦後とその後 (講談社現代新書)作者: 赤坂真理出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/05/16メディア: 新書この商品を含むブログ (26件) を見る 読んでいて「鈴木邦男的だな」と思っていたが、読了後ブックカバーを外して帯の推薦文を鈴木さんが書い…

伊勢と出雲 / 岡谷公二

伊勢と出雲: 韓神(からかみ)と鉄 (平凡社新書)作者: 岡谷公二出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2016/08/16メディア: 新書この商品を含むブログを見る 読み始めて「あれ、専門家の書いた本じゃないのか」とちょっとがっかりしたけど、意外におもしろかった。員…

日本史の謎 / 大澤真幸

日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか (朝日新書)作者: 大澤 真幸出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/10/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 日本で易姓革命が起こらなかった理由を大澤さんは書いているけど、雄略天皇…

新史論/書き替えられた古代史 / 関裕二

新史論/書き替えられた古代史 1 「神と鬼のヤマト」誕生 (小学館新書)作者: 関裕二出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/10/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 1巻から6巻までkindleで一気読み。 日本書紀を通読しみて、不自然に感じたところは…

天智朝と東アジア / 中村 修也

天智朝と東アジア 唐の支配から律令国家へ NHKブックス作者: 中村修也出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/11/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 以前からダウンロードしていたけど、日本書紀を先に読んでからにした。 白村江の戦いで敗…

日本書紀:全訳 / 宮澤豊穂

やっとで読了。kindle版。「古代倭王の正体」に「日本書紀の7割は朝鮮半島の話」とか書いてあって、まずは読んでおくべき本だろうなと思ったもんで。 天皇家だけでなくヤマト王権の諸豪族も神話の神々にルーツをもつことになっている。連合政権というのがよ…

老いる家 崩れる街 / 野澤千絵

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)作者: 野澤千絵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/11/16メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 最近ビジネス誌が頻繁に取り上げる住宅問題を主に立法や行政の変化の観点から説明して、…

スマホが神になる / 島田裕巳

スマホが神になる 宗教を圧倒する「情報革命」の力 (角川新書)作者: 島田裕巳出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/10/10メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る スマホ依存というような話かと思えばさにあらず。もちろん「スマホはけしからん」…

心臓の力 / 柿沼由彦

心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか (ブルーバックス)作者: 柿沼由彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/08/21メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る NNCCAなるものの働きが遺伝子組み換えマウスで簡単に実験‥検証できるのってす…

戦国夜話 / 本郷和人

戦国夜話 (新潮新書)作者: 本郷和人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/15メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る いろいろ楽しいコネタ集。大河ドラマは見ないので、その部分はどうでもよいけど。

言ってはいけない / 橘玲

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)作者: 橘玲出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/15メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る ちょうどトランプ当選とアメリカの過剰なポリティカリー‥コレクトネスの関連が言われているけど、日本に…

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ / 茂木誠

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)作者: 茂木誠出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/12/05メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 「久米宏氏絶賛!」という大げさなキャッチコピーほどではなかった…

地域再生の失敗学

地域再生の失敗学 (光文社新書)作者: 飯田泰之,木下斉,川崎一泰,入山章栄,林直樹,熊谷俊人出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/04/19メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る どいつもこいつも同じようなことやってからに、と思っていたけど、その…

戦国武将はなぜその「地名」をつけたのか? / 谷川彰英

戦国武将はなぜその「地名」をつけたのか? (朝日新書)作者: 谷川彰英出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/02/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 日本の地名は戦国時代以降かなり恣意的に変えられてしまったと。そもそも信長が悪いんや…

エロチック日本史 / 下川耿史

エロティック日本史 古代から昭和まで、ふしだらな35話 (幻冬舎新書)作者: 下川耿史出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/03/30メディア: 新書この商品を含むブログを見る 通史的教養書。日本は昔は砕けていたって話は知っていたので、大きな驚きはないけど…

斜陽 / 太宰治

斜陽作者: 太宰治発売日: 2012/09/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る 青空文庫 on Kindleで有名な作品を読んでみるシリーズ。 要するに、メンタルに問題を抱える親子3人が、他人に迷惑をかけたり、他人に付け込まれたりしながら破滅し…

違和感の正体 / 先崎彰容

違和感の正体 (新潮新書)作者: 先崎彰容出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/05/13メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る タイトルからしてなんかテキトーなエッセイっぽいが、目次を観ておもしろそうと思って購入。期待通り充実した内容。高坂…

戦国夜話 / 本郷和人

戦国夜話 (新潮新書)作者: 本郷和人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/15メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 石田三成のひ孫が徳川家光の側室だったとか、関ヶ原の戦いの時に黒田官兵衛は豊前豊後でちまちまと戦っていたとか、弟子を連…

ウイルスは生きている / 中屋敷 均

いろんなウイルスの働きを知るに連れ、生物はウイルスの乗り物説が正しいような気がする。もちろんその説も紹介されている。ウイルスは生きている (講談社現代新書)作者: 中屋敷均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/03/16メディア: 新書この商品を含むブ…

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか / 宗田 哲男

ケトン体が人類を救う?糖質制限でなぜ健康になるのか? (光文社新書)作者: 宗田哲男出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/12/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 糖質制限に興味ある人には必読。「糖質制限の真実」とは違って、他の人も功績もし…

なぜ、地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか

なぜ、地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか (歴史新書)作者: 千田稔出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2015/07/08メディア: 新書この商品を含むブログを見る ありがちなコネタ集。 監修者が表に出ているけど、書いたのは別の人。学者ではない…

敗北のない競技 / 土井雪広

あまり期待もせずに、半ば寄付のつもりで購入していたものを帰省の電車の中で読んだ。あにはからんや、おもろいがな。 サプリメントの摂取についての部分がクロースアップされてしまいがちだけど、それ以外の部分の方がはるかにおもしろい。弱虫ペダルを読ん…

石油・武器・麻薬 中東紛争の正体 / 宮田律

石油・武器・麻薬 中東紛争の正体 (講談社現代新書)作者: 宮田律出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/12/17メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 石油が出てきたがの中東の人たちにとって幸いだったのだったのか不幸だったのかと考えてしまう。

アジアの中の戦国大名 / 鹿毛敏夫

アジアのなかの戦国大名: 西国の群雄と経営戦略 (歴史文化ライブラリー)作者: 鹿毛敏夫出版社/メーカー: 吉川弘文館発売日: 2015/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 徳川の時代の印象が強くて明治以前の日本は閉じたクニだと思われが…

宗教消滅 / 島田裕巳

宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書)作者: 島田裕巳出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/02/06メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 戦後の新興宗教は都会に出ていく若者たちにとって寂しさを埋め、生活の世話をやいてもらう…

日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか / 岩瀬昇

日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか (文春新書)作者: 岩瀬昇出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/01/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る タイトルは満洲の油田だが、中身的には満洲の話は少なく、樺太とか欄印の話が多くの…

三大遊郭 / 堀江宏樹

三大遊郭 江戸吉原・京都島原・大坂新町 (幻冬舎新書)作者: 堀江宏樹出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/09/30メディア: 新書この商品を含むブログを見る これまで断片的だった遊郭の知識が整理できた。 メモ:昔は祇園は安く遊ぶ街だった。

京都ぎらい / 井上章一

京都ぎらい (朝日新書)作者: 井上章一出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/09/11メディア: 新書この商品を含むブログ (21件) を見る おなじみおもろいことゆうおっちゃんの新書。ストレートなタイトル。中身もさすがだ。 でもなんか文体がおかしい。…

古代倭王の正体 / 小林惠子

古代倭王の正体 海を越えてきた覇王たちの興亡 (祥伝社新書)作者: 小林惠子出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2016/01/31メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 古代は一般的に想像されているよりもはるかに東アジアの交流があった話は知っているが…

「ドイツ帝国」が世界を破壊させる / エマニュエル・トッド

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)作者: エマニュエル・トッド,堀茂樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/05/20メディア: 新書この商品を含むブログ (27件) を見る 2011年あたりからのあたりからの文相やインタビューから構成…

この国の冷たさの正体 / 和田秀樹

この国の冷たさの正体 (朝日新書)作者: 和田秀樹出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/01/13メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 概ね共感するんだけど、どこか違うような気がする。政府が悪いようなことを言っている部分とか。「アメリ…

「民都」大阪対「帝都」東京 / 原武史

『知の訓練」がおもしろかったので買ってみた。鉄道ネタが多いが、テッチャンならずとも楽しめる。小林一三ってやっぱりすごいな。 「民都」大阪対「帝都」東京 (講談社選書メチエ)作者: 原武史出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/06/10メディア: 単行本(…

知の訓練 / 原武史

多方面にわたって話を散らしつつ、それぞれに注目に値する指摘がある。なかなかおもしろかった。知の訓練 日本にとって政治とは何か (新潮新書)作者: 原武史出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/07/17メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る

糖質制限の真実 / 山田悟

糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて (幻冬舎新書)作者: 山田悟出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/12/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 緩やかな糖質制限を提唱しているんだけど、緩やかでない糖質制限だとどうなるの…

骨が語る日本人の歴史 / 片山一通

骨が語る日本人の歴史 (ちくま新書)作者: 片山一道出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/05/07メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 教科書に乗っている縄文人とか弥生人の顔立ちって今の研究からすると適正とは言えないって話はかなりびっく…

戦争・天皇・国家 / 猪瀬直樹、田原総一朗

戦争・天皇・国家 近代化150年を問いなおす (角川新書)作者: 猪瀬直樹,田原総一朗出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/07/09メディア: 新書この商品を含むブログを見る 明治以降天皇がどのように利用されてきたかを語らせたら猪瀬直樹は天下一品…

日本劣化論 / 笠井潔、白井聡

日本劣化論 (ちくま新書)作者: 笠井潔,白井聡出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/07/09メディア: 新書この商品を含むブログ (15件) を見る 年の離れた2人の対談なのでどうしても笠井が主導権を握るわけだけど、団塊の世代的価値観がにおってくる。これほ…

大世界史 / 池上彰、佐藤優

大世界史 現代を生きぬく最強の教科書 (文春新書)作者: 池上彰,佐藤優出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/10/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る お馴染みの2人の解説。前作に続き二度読みしてしもうた。

成長なき時代のナショナリズム / 萱野稔人

成長なき時代のナショナリズム (角川新書)作者: 萱野稔人出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/10/10メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 読み始めて「おお、これは名著の予感」と思ったけど、中だれしまくり。この半分くらいの分量…

八紘一宇 / 島田裕巳

八紘一宇 日本全体を突き動かした宗教思想の正体 (幻冬舎新書)作者: 島田裕巳出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/07/29メディア: 新書この商品を含むブログを見る 宮崎神宮に八紘一宇の塔があるから古事記あたりにルーツのある神道系の言葉と思っていたけ…

戦争する国の道徳 / 小林よしのり、宮台真司、東浩紀

戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島 (幻冬舎新書)作者: 小林よしのり,宮台真司,東浩紀出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/10/15メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る 宮台真司がまくしたて、小林よしのりがときおり新しい視点を入れ、東浩紀が…

タバタ式トレーニング

書店で見て、おもしろそうだと思ったがその場では買わなかった。でも帰宅後なんか気になって、AmazonみたらKindle版も出ていたので購入。タバタ式トレーニング (SPA!BOOKS)作者: 田畑泉出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2015/09/18メディア: Kindle…

現代暴力論 / 栗原康

現代暴力論 「あばれる力」を取り戻す (角川新書)作者: 栗原康出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/08/07メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る なんか懐かしい感じが。80年代あたりはこんな考え方もそれなりのポジションを得ていた…